Press

Harpers Bazaar Japan Javier Gomez Panamanian Photographer

みなさん、こんばんは。

伊藤操です。

今回は、私がニューヨークで出会ったクリエティブでハンサムでカラフルなニューヨーカーを紹介します。

また、今後も定期的に、「Fabulous New Yorkers」と題してご紹介していきたいと思っています。

No.1 写真家 Javier Gomez ハビア・ゴメスさんとの出会い

ハビア・ゴメスはパナマ出身で2004年からニユーヨークで活動しています。

彼のウエブサイト (http://www.javiergomezstudio.com/ )にアクセスしてください。

彼のピースフルな世界を見ることができます。

ハビアさんに出会ったのは実はジャスミンの香りが原因なのです。

私が“One-of-a-Kind show”という手作りのトレードショーに行った時、たくさんの展示ブースがあり、疲れきっていたところ、素敵な香りがしたきたのです。

疲れをいやすその香りにひかれてたどり着いたのが、ハビアさんの写真のブースだったのです。

よく見ると彼の写真はその香りのように心をいやすものでした。

彼はファッションモデルをしていたというだけあって、とても背が高く、ハンサムです。

でも今はモデルを辞めて世界中を旅し(すでに30ヶ国も旅をしています)、写真を撮っています。

彼の写真はヒルトンホテルやニューヨークプラザビルなどのロビーやコンファレンスルームに展示されています。

彼の写真が飾られているニュ―ヨークブラザビルのコンファレンスルームで彼を写真にとりました。

プロの写真家を撮影するのは気が引けるのですが、彼は喜んでほほ笑んでくれました。

彼は4つのカテゴリーで撮影しています。

アーバン、アブストラクト、ランドスケープ(世界中の景色)、コンシャスネス(スピリチュアルなムードを感じさせるような場所)。

いくつかご紹介します。

Full Article »